カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

パネライ 買取情報(時計)

パネライの高価買取

パネライ買取情報です。お客様のパネライを駅南やまご質店が高く買取り致します。これまで培ったパネライの知識やノウハウ、最新の買取相場情報を駆使して、お客様にとって最良の買取額を導き出します。高く買取るだけではなく、親切・丁寧な説明でお客様に納得してお売りいただけるよう心掛けております。パネライの買取なら茨城県水戸市の質屋【駅南やまご質店】にお任せください。

■ パネライの買取強化モデル

ルミノール マリーナ GMT 44mm

パネライ
ルミノール マリーナ GMT 44mm

型番:PAM00088
中古買取価格:〜45万

ルミノール ベース 44mm 手巻き

パネライ
ルミノール ベース
44mm 手巻き

型番:PAM00112
中古買取価格:〜40万

ラジオミール ブラックシール 45mm

パネライ
ラジオミール
ブラックシール 45mm

型番:PAM00287
中古買取価格:〜40万

ルミノール サブマーシブル 44mm

パネライ
ルミノール
サブマーシブル 44mm

型番:PAM00024
中古買取価格:〜45万

■パネライのブランドヒストリー

ジョヴァンニ・パネライ(創業者)が、1860年・イタリアに興した高級時計店がそのはじまり。発光物質『ラジオミール』を独自に発明したことからイタリア海軍に計器等を納めていた。その実績を買われ腕時計の開発の要請を受けて、ミリタリースペックの防水技術を『ロレックス社』と共同開発したとされている。
最初のプロトタイプは、ユニークダイヤルに発光物質ラジオミールが塗られてた軍用ダイバーウォッチ『ラジオミール』。当初、ロレックス社の捻じ込み式リューズを使用して防水を高めていたが、レバー式リューズプロテクターを開発した事で防水・衝撃から守る独自の機構を作りあげた。レバー式リューズプロテクターは現在もその形を色濃く残し、パネライのアイコンともいえるデザインの一つ。近年の腕時計トレンドである大型ケース化の先駆けともなったブランド。
2005年には自社製ムーヴメントを開発し、マニュファクチュール化を進めている。リシュモングループ傘下ブランド。代表するモデルに、ルミノールマリーナ、ルミノールベース、ラジオミール、ルミノールサブマーシブルなどがある。


金・プラチナ、時計、ブランド品、ジュエリー、ダイヤモンド、金券、電化製品・・・
駅南やまご質店に商品をお売りいただく際の、高く売るためのコツをご紹介させていただきます。 詳しくはこちら >>